カーナビLabo

カーナビLabo

カーナビ買ったらドコ行こう?

カーAV評論家・会田肇氏が最新のカーナビをムービーで徹底解説。
最新カーナビ徹底ガイド!カーナビLabo

スマートフォンメニュー

NEW MODEL

2013年1月11日発表/2月上旬発売 ケンウッド 彩速ナビ MDV-Z700

解説ムービー
ケンウッド 彩速ナビ MDV-Z700

中央の「HOME」キーを押すと、AVソース、専用3D地図、天気予報などのウィジェットが並ぶホーム画面に。左右にフリックして、目的地メニュー画面、情報・設定メニュー画面を呼び出す。写真はハイエンドモデルのMDV-Z700。

ケンウッド 彩速ナビ MDV-X500

スタンダードモデルのMDV-X500。Z700との違いは、モニターが従来のスーパー・ファインビュー、Bluetoothが無い、CD録音がSDカードのみとなること。操作性、基本的なナビ&AV機能は変わらない。

ケンウッド 彩速ナビ MDV-R700

音楽はいつもスマホで持ち歩いてる、というユーザー向けに、CD/ DVDデッキを廃したのがMDV-R700。USBメモリーやSDカードの圧縮音楽&動画も再生できる

OS、ハード、操作系、全てを一新。スマホをつないでスマートループも使える!

ケンウッドは、"彩速ナビ"として親しまれてきたAV一体型メモリーナビをフルモデルチェンジ。MDV-Z700、MDV-X500、MDV-R700の3モデルを2月より発売する。
キャッチフレーズは"彩速一新"。その名の通り、ディスプレイからインターフェイス、CPUまですべてを一新し、通信機能にも対応するなど、今、カーナビに求められる機能を一から再構築した意欲作だ。

仕様については機種ごとに少しずつ違いがある。大まかに分けると・・・。
MDV-Z700は、DVD/CDドライブとBluetoothを搭載。内蔵16GBメモリーに音楽CDを録音できるトップモデルだ。
このMDV-Z700からBluetooth機能を外したのがMDV-X500で、DVD/CDドライブを外したモデルがMDV-R700となる。この2モデルの内蔵メモリーは8GB。
3機種ともオープン価格だが、店頭予想価格はMDV-Z700が13万円前後、MDV-X500が11万円前後、MDV-R700が12万円前後。

MDV-Z700とR700 のディスプレイには、高精細・高輝度を徹底追求した『プレミアム・ファインビュー・モニター』を採用。高透過率の静電タッチパネル、高コントラストでメリハリある画質を実現する光沢パネル、高精細WVGA液晶、ホワイトLEDバックライト等を組み合わせ、さらなる高画質化を追求している。
彩速ナビは軽快な操作性も大きな魅力の1つ。その核となるナビエンジンには、デュアルコアCPUを採用した「ジェットレスポンスエンジンⅢ」を新開発した。地図画面では、フリック操作でスクロール、ピンチイン・ピンチアウト操作で地図の縮小・拡大ができるのだが、開発中はスマートフォンを横に置いて同じスピードが出るまでOKを出さなかったという。このこだわりが、地図画面だけでなく、画面の切り替え、ルート探索においても業界トップクラスの高速レスポンスをもたらしている。


スマートフォン感覚で操作できる。ドラッグで2画面地図やAVウインドーが出現。

インターフェイスも一新した。新設の「HOME」ボタンは、タブレットやスマートフォンなどのスタートボタンに相当するもの。このボタンを押すと、ナビ、AV、各種ウィジェットを一望できるホーム画面が出現。右にフリックすると情報・設定メニュー画面に、左にフリックすると目的地検索メニュー画面に切り替わる。
もう1つ、面白いのが、2画面地図のサブ画面(左上から)、AVウインドー(左下から)、ソース切替ウインドー(右上から)、TELウインドー(右下から)をドラッグ操作で引き出す操作系だ。本体枠と画面の境目あたりから指を動かすと、ウインドーが出てくるのだ。ボタンと違って、だいたいこの辺り・・・で操作できるので、信号待ちでちょっと止まった時でも操作しやすい。

いち早くNaviCon対応するなど、スマートフォンとの連携に力を入れていた彩速ナビだが、新型はスマホ連携をさらに強化している。「スマートループ渋滞情報」などの外部コンテンツを受け取るオリジナルアプリ「KENWOOD Drive info.」を開発。AndroidならBluetoothで、iPhone(iPhone5は未対応)は専用ケーブルで接続する。
新・彩速ナビの「スマートループ渋滞情報」は、パイオニアのサイバーナビと同じ全国約70万kmが対象。他に利用できるサービスはというと、「駐車場満空情報」「ガソリンスタンド価格表示」「フリーワード検索」「テレビ de み~た」と、これまたサイバーナビ並みだ。
また、「NaviCon」はiPhoneだけでなく、Android端末も対応(Bluetooth接続)するなど、新・彩速ナビはスマホ連携でも業界をトップクラスになった。

AV機能にも力が入っている。 全機種に「"広"感度地デジチューナー」を新搭載。電波が弱くなってもクリアな地デジ受信を実現した。Z700とX500は、音楽は内蔵メモリーやSDカードにリッピングでき、USBメモリー/SDカードに保存した圧縮音楽・動画ファイルの再生も可能。HDMIやMHL端子接続にも対応し、最新スマートフォンの音楽や動画を再生することもできる USB端子に金メッキを施すなど、サウンドパーツにもこだわっており、音質調整機能も多彩だ。

斬新で快適なインターフェイス、充実したAV機能、先進のスマホ連携など、すべてにおいて実力を大幅にアップした新・彩速ナビ。彩速シリーズは、今年も快進撃を続けそうだ。

ケンウッド ホームページ
http://www2.jvckenwood.com/

ニュースリリース
http://www2.jvckenwood.com/newsrelease/2013/20130111_01.html

MDV-Z700

MDV-Z700

  • Yahoo!ショッピングで購入
  • 楽天市場で購入
  • Amazonで購入
MDV-X500

MDV-X500

  • Yahoo!ショッピングで購入
  • 楽天市場で購入
  • Amazonで購入
MDV-R700

MDV-R700

  • Yahoo!ショッピングで購入
  • 楽天市場で購入
  • Amazonで購入

※クリックすると「Yahoo!ショッピング」、「楽天市場」、「Amazon」の商品ページが開きます。
※発売前のモデル、または生産終了モデルはリスト表示されません。

ページトップへ

このサイトの主なコンテンツ

  • 新着記事
  • 動画レポート
  • あなたの疑問に答えます!カーナビQ&A
  • 機能にこだわる人のための最新ナビ機能解説
  • 購入前にもう一度おさらいカーナビ選びの基礎知識
  • カーナビ名人になるためのカーナビ使いこなし術
  • 2011年7月完全移行 カーナビも地デジ化
  • お気に入りの曲をクルマでもスマホの鳴らし方
  • ナビアプリ研究
  • お手軽ナビの長所&短所 PNDの選び方
  • 知ってるようで、よく知らないカーナビの謎

旧コンテンツ

その他のコンテンツ

  • MM Style
  • Webオートバイ
  • WebRIDE
  • Webミスターバイク
  • カメラマンWeb
  • リペアナビ
  • モーターマガジン社