カーナビLabo

カーナビLabo

カーナビ買ったらドコ行こう?

カーAV評論家・会田肇氏が最新のカーナビをムービーで徹底解説。
最新カーナビ徹底ガイド!カーナビLabo

スマートフォンメニュー

NEW MODEL

2014年7月16日発表/7月20日発売 ユピテル YPB750DR

YPB750DR

画面は7型WVGA。地図データは見やすさで定評ある「マップルナビ」の最新版を搭載している。

YPB750DR  カメラ

レンズの向きを上下左右30度調整できるのがポイント。カメラ素子は130万画素カラーCMOS。

音声も録れる。カーナビ×ドラレコ一体型モデルが新登場。

ユピテルは、ドライブレコーダー機能搭載の7型ポータブルナビ「YPB750DR」を7月20日より発売する。オープン価格だが、店頭実売価格は4万3200円前後(税込)を想定する。

YPB750DRに搭載されるドライブレコーダー機能は、エンジンのON/OFFに連動して自動的に録画を開始/終了、ドライブ中の前方状況を常時記録する。カメラ部は本体背面に設置され、レンズは上下左右30度の角度調整が可能。ドライバーから見やすい位置にナビを取り付けた状態で、前方の様子をしっかりと記録できるというわけだ。また、ナビや音楽、ワンセグTVの使用中でもバックグラウンドで録画は継続されている。
録画データは付属のmicroSDカード(4GB)に記録され、解像度はハイビジョン画質の720pと、ノーマル画質のVGAの2種類から選べる。4GB に720pなら約30分、VGAなら約60分の記録が可能だ。
その映像はナビ画面で再生できるほか、microSD カードを取り出して、Windows7またはWindows 8搭載パソコンのWindows Media Playerで再生できる。

また、本体上部のEVENTボタンを押した時、内蔵Gセンサーが一定以上の衝撃を検知した時は、その時点のファイルと1つ前のファイルをEVENTフォルダへ移動し、上書きされないデータとして最大10件保存する。このイベント記録は、GPSによる位置情報も記録するので、ナビの地図上にイベントアイコン(最大10件)として表示されるのも便利だ。

基本的なナビ機能は既発売のYPF730(カー用品店ルートで販売)/YPF740(家電ルートで販売)と同等で、2014年春版の最新地図データを収録。料金表示には対応していないものの、6月に開通したばかりの圏央道のデータも収録されている。
VICSなどの交通情報は表示しないが、全国47都道府県主要部の「ぬけみちマップ」を収録。水色に点滅する「ぬけみち」を選んで走行することも可能だ。
ユピテルオリジナルの各種取締、安全運転情報5万5000件以上を収録。オービス設置場所や事故多発エリア、取締エリア、駐車禁止エリア、路線、高速道制限速度情報などを教えてくれる。
生活道路での交通事故を防止するために設定された新交通規制「ゾーン30」にも対応。エリア内は水色で表示され、制限速度アイコンが30km/h以下で走行することを促してくれる。安全運転をサポートする機能も充実しているのだ。

MOGGY YPB750DR

MOGGY YPB750DR

  • Yahoo!ショッピングで購入
  • 楽天市場で購入
  • Amazonで購入

※クリックすると「Yahoo!ショッピング」、「楽天市場」、「Amazon」の商品ページが開きます。
※発売前のモデル、または生産終了モデルはリスト表示されません。

ページトップへ

このサイトの主なコンテンツ

  • 新着記事
  • 動画レポート
  • あなたの疑問に答えます!カーナビQ&A
  • 機能にこだわる人のための最新ナビ機能解説
  • 購入前にもう一度おさらいカーナビ選びの基礎知識
  • カーナビ名人になるためのカーナビ使いこなし術
  • 2011年7月完全移行 カーナビも地デジ化
  • お気に入りの曲をクルマでもスマホの鳴らし方
  • ナビアプリ研究
  • お手軽ナビの長所&短所 PNDの選び方
  • 知ってるようで、よく知らないカーナビの謎

旧コンテンツ

その他のコンテンツ

  • MM Style
  • Webオートバイ RIDE
  • Webミスターバイク
  • リペアナビ
  • モーターマガジン社
  • Yahoo!ショッピング・楽天市場で購入 カーナビ通販