カーナビLabo

カーナビLabo

カーナビ買ったらドコ行こう?

最新カーナビをムービーで徹底解説!カーナビLabo
カーナビ動画レポート、カーナビQ&A、カーナビ通販。スマホのナビアプリからハイエンドモデルまでカーナビ選びをサポートします!

スマートフォンメニュー

新着情報

最新カーナビ使ってみた!
ケンウッド 彩速ナビのハイレゾ聴いてみた!<PR>



最新カーナビ使ってみた! 今回のテーマはハイレゾです。

「自宅のオーディオやポータブルオーディオではハイレゾを聴いてるよ」という人、増えてますよね。
「手持ちのハイレゾ音源をクルマの中でも聴きたい!」そんなニーズに応えて、ハイレゾを再生できる高音質カーナビが登場してます。

今回試乗するのは、ハイレゾ再生ができる、ケンウッド彩速ナビの最上位モデル「MDV-Z904」。
市販ナビで初めてハイレゾ音源を再生できるカーナビを発売したのは、ケンウッド(2015年2月 MDV-702/MDV-702W)。その最新モデルです。

再生できるハイレゾ音源は、CD/DVDに焼いたWAV、FLAC。USBメモリ/SDカードなら、WAVとFLACに加え、DSD(Direct Stream Digital)も再生できます。再生画面には、ファイル形式と「XX kHz/XX bit」(サンプリング周波数/量子化ビット数)が表示されますよ。

実際に聴いてみると...。

最新カーナビ使ってみた!
ケンウッド 彩速ナビのハイレゾ、ココがスゴイ!<PR>



ケンウッド彩速ナビの最上位モデル「MDV-Z904」は、ハイレゾ音源を再生ができるだけじゃありません。

【スゴイ所その1】
2.8MHzから11.2MHzまでのDSD(ダイレクト・ストリーム・デジタル)ファイルを再生できる!
→DSDは録音スタジオで使われているフォーマット。スタジオの音をそのまま聴くことができるんです。

【スゴイ所その2】
音楽CDやスマホの音楽、地デジやDVDの音も、192kHz/32bitに変換しちゃう!
→kHz(サンプリング周波数)と量子化ビット数(bit)の数値が大きいほど、元のアナログ音声に近づく=高音質になります。

【スゴイ所その3】
さらに! アナログ音源をデジタル化した時、圧縮ファイルにした時にカットされる音声信号を補完する「K2テクノロジー」を搭載!
→ケンウッドは2008年に日本ビクターと経営統合、2011年に合併してJCVケンウッドになりました。ビクターは日本でも2番めに歴史のあるレコード会社。録音スタジオも持っているし、ハイレゾ音源を販売する「VICTOR STUDIO HD-Music.」も運営しています。


最新カーナビ使ってみた!
Apple CarPlayとAndroid Auto、両方対応しているのは彩速ナビだけ!<PR>



iPhoneユーザーならAppleの「CarPlay」、Androidユーザーなら「Android Auto」って知ってますよね?

いつも持ち歩いているスマートフォンには、お気に入りの音楽も入っているし、電話帳(住所録)も地図(マップ)も入っています。でも、走行中にスマホを持ったり、いじったりするのは道路交通法違反になります。 スマートフォンの(一部)機能を、車内で安全に使えるように...と生まれたのが、Apple CarPlayとAndroid Autoなんです。

スマホ連携というと「難しそう...」と思う人もいるかもしれませんが、拍子抜けするほどカンタン! iPhone/Androidスマホと彩速ナビ「MDV-Z904」をUSBケーブルで接続するだけ(Android Autoは画面に現れるボタンにタッチ)。ナビ画面がCarPlay/Android Autoに切り替わって、ナビ画面のタッチ操作でiPhone/Androidスマホを操作できるようになるんです。

最新カーナビ使ってみた!
ハイレゾも再生できる高音質。「CN-F1D」のいい音、試してみた!<PR>



スマホで音楽を聴く時のヘッドフォンや、自宅のスピーカーにこだわっている音楽好きの皆さん。クルマの中ではどうしてますか?
AM/FMラジオやCDデッキ、AV一体型のカーナビがあれば、音楽を聴くことはできるけど、そのサウンドに満足してますか?

クルマの中では乗員と左右のドアスピーカーとの距離を等間隔にできないし、ガラスや樹脂やシート生地などいろんな素材があったりして、"いい音"で聴くにはかなり厳しい環境。その難問を解決するのが、音質調整機能だ。
Stradaの「音の匠」は、スタジオ録音のプロが音創りに参加、車内でスタジオマスターサウンドを再現したもの。でも使い方は簡単。
2wayスピーカー向きのモード(匠 マスターサウンド)、フルレンジスピーカー向きのモード(極 高域強調)、車内の会話を邪魔しないモード(和 会話重視)の3つのモードから選ぶだけ。
ボタン一つで、ほぼ当たり!のセッティングで音楽を楽しめる。もっと好みのサウンドを極めたい人のために、スピーカー設定やイコライザー設定も用意されている。


最新カーナビ使ってみた!
みんなの大画面ナビ「CN-F1D」、ヒットの理由を探る!<PR>



Stradaのハイエンドモデル「CN-F1D」が売れている!
まる1日じっくりドライブして、ヒットの理由を探ってみた。

従来の大画面ナビだと、対応車種は人気の現行モデル中心だが、DYNABIGディスプレイの「CN-F1D」は車種専用取付キットが要らない。
2DINスペースがあれば、ちょっと古いクルマでもOK。新車に買い換えなくても、今の愛車を大画面化できるのだ。前面にハードキーがないスッキリしたデザインも評判がいい。

実際に使ってみると、「大画面ナビの魅力は画面の大きさだ」と再確認できる。
7型画面よりも広い範囲を見渡せるし、文字もアイコンもタッチパネル上のボタン類も大きくレイアウトされているから、使いやすさが段違い。ピント調整機能が落ちてきた中高年には有り難い。
もう一つ、走っていて感心したのは「安心運転サポート」。道路標識の情報を、ナビ画面や警告音で教えてくれる機能だ。
このアドバイス通りに走っていれば、ついうっかり交通違反をしてしまう事態はかなり防げる。


このサイトの主なコンテンツ

  • 新着記事
  • 動画レポート
  • あなたの疑問に答えます!カーナビQ&A
  • 機能にこだわる人のための最新ナビ機能解説
  • 購入前にもう一度おさらいカーナビ選びの基礎知識
  • カーナビ名人になるためのカーナビ使いこなし術
  • 2011年7月完全移行 カーナビも地デジ化
  • お気に入りの曲をクルマでもスマホの鳴らし方
  • ナビアプリ研究
  • お手軽ナビの長所&短所 PNDの選び方
  • 知ってるようで、よく知らないカーナビの謎

旧コンテンツ

その他のコンテンツ

  • MM Style
  • Webオートバイ RIDE
  • Webミスターバイク
  • リペアナビ
  • モーターマガジン社
  • Yahoo!ショッピング・楽天市場で購入 カーナビ通販